診療内容

|診療科目

心療内科、精神科

|診療内容

「食べる、寝る、遊ぶ」は健康のバロメーターです。

心のバランスが乱れるとその当たり前のことができなくなります。

適切な食事が難しくなる、美味しいと感じられない、眠れない、趣味も楽しめないなどみられます。

特に不眠はすべての病気のもとになるので注意が必要です。

 

・集中力が低下して、仕事の効率が上がらない

・気分が憂うつでやる気がでない

・疲れやすい

・自信がもてない

・すぐにイライラして、情緒不安定

・検査で「異常がない」と言われているけれど、頭痛などの痛み、ふるえ、めまい、しびれ、発汗、息苦しさ、動悸など体の症状が続く

・不安感から外出も怖くて日常生活で困っている

・電車に乗るとしんどくなる

・人前が苦手

・更年期かなと感じる

 

うつ病パニック障害社会不安障害適応障害不眠症など

|治療方針

必要に応じて薬物療法と精神療法を組み合わせて治療をすすめていきます。

お薬に不安を感じる方もいらっしゃいますが、専門医の指導のもときちんと内服すれば、副作用を心配しすぎることはありません。

症状が軽くなり日常生活を送りやすいなど、効果が期待できます。

治療に対するご質問などございましたら、お気軽にご相談ください。